スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厚生病院内・救命救急センター

7日(金)午後12時頃から嘔吐がはじまり
1時間置き位に5~6回 黄色い液を吐きました

腸閉塞が再び起きたのかと
8日(土)午前9時に厚生病院に駆け込みました

この日は土曜日で 外来診療は午前中あるものと思っていたが
全面的に休診で
それで 病院内の救命救急センターで診察を受けました

問診の後 処置室のベットの横たわり
点滴・採血・レントゲンを行い のちにCTも撮ったが
明快に腸閉塞とは断定出来ないとの結果

この時間頃には 私自身でも
水ものは胃から腸に通っている感触が有り
水を多めに飲んで 1時間ほど経過を見て大丈夫でしたので
午後2時過ぎに退院して来ました

今日9日(日)は 慎重に様子を見ながら
朝はヨーグルト1パック 昼はポッキー5本 夜はプリン1パック
それとポカリスエットで過ごしています
スポンサーサイト

天然温泉・ホテルパコ釧路

宿泊したホテルの温泉です
12Fの屋内には 低温(40℃)・高温(42℃)・泡風呂
そして垢すりの部屋(別料金)

P1010578.jpg

屋外(屋上)には 露天風呂・寝湯・サウナ・足湯が有ります

P1010579.jpg

4日は風が強い日のせいか(?)
夜露天風呂に入浴した時の湯温は36.8℃と低く
温まるにはちと低くすぎる

そこで思い出したのは 次の言葉
”ぬるい湯とかけて 結婚生活と解く”
”そのこころは?”
”入る時は良いが 出るに出られなくなる”

露天風呂は早めに切り上げて 高温風呂に入り直し
満足して風呂を出ました

風呂から出たすぐの同じ階に 
釧路の幣舞橋方面の夜景が見渡せるバーが有り

P1010574.jpg

風呂上りの1杯(アイスコーヒー)と煙草を1服
コーヒーの値段を聞くと 800円で
現金を持って来てなかったので 部屋に付け替えてもらいました

そんな事で就寝は12時でした

すっかり気に入ったホテルですので もう少し説明すると
ホテルパコ・グループは道内に7軒あり
帯広には3軒(パコ帯広・パコ帯広2・パコ帯広3)

パコ釧路は本館と新館で部屋数は221室
風呂に限れば 本館の7Fにも家族風呂・男湯・女湯
休憩室(軽食有り)・ボデイケア(エステ)も有ります
地下には”タイムゾーン”と云って
云わば高級レンタルームでしょうか?
宴会・商談・カラオケ等に利用できます

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 帯広情報へ


釧路に!今年最後のドライブ?

4~5日に1泊2日のドライブに行って来ました
主な目的は 生牡蠣と生ホタテ貝とツブを
炉ばたで焼いて食べたかったので

宿泊はネットのじゃらんで調べて 
屋上12Fの天然温泉露天風呂の有るホテル・パコ釧路
お得なキャンペーンの部屋を見付けて予約して行きました

4日は自宅を午前10時過ぎに出発
この日 風がとても強くドライブには似合わない天候でした
国道38号を走り 途中は旧阿寒町にちょっと寄り道
ここで昼食 「東家」で妻は蕎麦 私は醤油ラーメン
ラーメンは釧路独特の細麺で サッパリした味
札幌ラーメンを敬遠する私にとって
40年前を思い出させる味で大満足でした

ホテルには午後4時頃 到着
部屋は新館5Fのツインで
安宿ばかり探して泊まっている私にすれば
10年振りくらいの豪華・清潔クラス
ここで一旦私だけ睡眠をとりました

夕食を食べにホテルを出たのは午後7時頃
まずはフィッシャーマンズワーフへ
1Fはお土産物屋が主体で 魚屋や軽食屋があります

P1010569.jpg

2Fはレストランと屋台横丁が有りましたが
観光客相手なのか 閉店している店も多く
客もまばらで今一気が乗りません

P1010568.jpg

そこでホテルからアドバイスを戴いた「虎や」に
店の入り口 
この横には大きなメニューの写真と値段が
道路に向かって張られてあり 良心的です

P1010573.jpg
 
中に入ると地元民らしい人で混んでます
カウンター席に座り

P1010570.jpg

ケースの品を指定して焼いて貰います

P1010571.jpg

頼んだものはこれ とツブ焼串 
それと釧路の酒「福司」のコップ酒1合
(退院してからアルコールは初めて 20日超振りです)

P1010572.jpg

ホテルに戻ってから休憩後
自慢の天然温泉に遣って 12時に就寝しました

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 帯広情報へ

秋起こし 今年の野菜関連の農作業は全て終了です

昨日・今日でハウスの秋起こし終了しました
今月の始め頃は 秋起こしはしないで
緑肥や残渣の上に土を被せるだけで済まそうと考えていたのですが
O畑からのトウモロコシの残渣を運んだりして
残渣の量が多くなり 土を被せるだけでは
土と接触しない残渣が多くなり 
来年の春先までに腐植出来ないのが多く成りそうだったので
秋起こしをしたとの事です

ついでに秋起こしの前に 苦土石灰を㎡あたり
200g(全体的に酸性に傾いている)散布しました

P1010567.jpg

これで 野菜の今年の農作業はすべて終了です
来春の作業開始は 4月中旬の「愛采花」での種蒔きと
ハウスのビニール張りからです
但し 元気で生きて居ればの話ですが!

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 帯広情報へ

”なまくら漬け”

昨日の続き”なまくら漬け”
この呼称は漬物名人の親戚のおばさんが勝手に付けた呼称で
一般的な呼称を私は知りません
それで我が家でも”なまくら漬け”で通しています

☆レシピを紹介します
 材料  大根  10kg
     塩   250g
     ザラメ  1kg
     酢   540ml(ミッカン酢 3合)

 ※1 大根は干さずに皮をむきます
  2 漬物樽に大根を隙間無く 並べます
  3 酢に塩・ザラメを溶かして 樽に入れます
  4 かなりの重石を載せて 水が大根の上まできたら
  5 重石を軽くして 3日~10日で出来上がり

 注意点 ・今の寒い時期 私は漬時間を半月~1か月にしてます
     ・低温でじっくりと乳酸発酵(?)させます
       高温ですと乳酸菌以外の菌が増えて 味が変わります
     ・大根は空気に触れない様 常に液の中に在るようにします
     ・塩・ザラメの量は我が家で多少変化させてます
       愚妻が量の担当で私は正確には知りません

以上ですので 簡単でしょう
さっぱりした味なので お茶受けやビールに合うと思います

と 云う事で我が家では 大根8kgを漬けました

P1010565.jpg

☆今日の農作業

P1010564.jpg

 上の写真から 残りの野菜(少量のレタス類)を収穫して
 黒マルチを剥がし
 トウモロコシの実は 来年の緑肥用として干し
 茎は細断しました

P1010566.jpg

☆おまけ
 庭に咲く1輪のバラ
 今日まで数回霜が降りているのに 葉も枯れずに咲いています
 バラがこれほど寒さに強いとは知りませんでした

P1010563.jpg

ブログランキングに参加しています

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 帯広情報へ

プロフィール

北の寅

Author:北の寅
只今 胃ガン末期で闘病中
家庭菜園歴は25年を超えました
畑は貸農園を転々として 15~80坪が多かったです
十勝の芽室町に戻ってきて 退職してから120坪
そして2011年からは250坪と広げて来ました
この間化学農薬を使ったのは 2011・2012年の2回
今年は闘病中でも有り 25坪のハウス(ビニール無し)のみで 家庭菜園を楽しんでいます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。